環境の杜ふれあい 環境の杜ふれあいは、環境を考えたスポーツと癒しの空間です。

環境の杜とは

『地域コミュニティ』、『健康』、『環境との共生』を考えた多機能の複合施設です。

「環境の杜ふれあい」とは、日常生活の疲れた体やスポーツ後の体を癒す温浴施設があります。さらにスポーツ・レクリエーション施設も充実しており、家族・友達連れのレジャーに最適です。 また、「環境の杜ふれあい」は自然環境を保護し、人間の生活との共存を目指すという考え方から、3つのエコロジーを実践しております。

環境の杜3つのエコ

環境の杜3つのエコについてご説明します。
上の各Ecoボタンにマウスカーソルをあててみてください。それぞれの説明が表示されます。

  • 余熱利用

    環境の杜近くにあるごみ処理施設「那覇・南風原クリーンセンター」にてゴミ焼却をした際に発生する熱エネルギーを回収して、蒸気タービン発電機を回転させて電気を発電し、環境の杜の電力を賄っています。

  • ソーラーシステム

    環境の杜は太陽の熱を利用して、光エネルギー発電をして、冷暖房や給湯を行うソーラーシステムを使用しています。
    施設の屋根にソーラー発電システムを設置し、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変え、発電された直流電気をパワーコンディショナで交流電気に変換し、冷暖房や給湯などに使用しています。

  • 雨水利用

    雨水は屋根から雨どいをつたい地水槽に貯められています。
    薬注装置で滅菌された雨水はトイレの洗浄水や植物への散水、清掃などに利用されています。